春色ソレイユ

使って良かったものや料理のレシピ、水耕栽培の記録を公開

ガトーショコラは混ぜて入れて焼くだけ。意外と簡単にできます

f:id:haruirosoleil:20180318165331j:plain

 お菓子を作りたくなる時は突然です。急にガトーショコラが食べたくなったので作ってみました。ガトーショコラとは大雑把に言うとチョコレート味のケーキです。泡立てた卵白に卵黄、チョコレート、ココアパウダーなどを混ぜて焼けばできあがりです。

 本来ガトーショコラを作る時には、甘みが少なくカカオ分が多い製菓用のチョコレートを使います。しかしこのチョコレートはお菓子の材料を扱う店に行かないと手に入りません。調べると板チョコでも代用できるとのことですので、近くのスーパーで売っていた1枚100円のものを使ってみます。

 

材料(直径15cmの 底取れ式焼き型1個分)
・市販の板チョコ 70g
・無塩バター 50g
・ふるったココアパウダー 20g
・ふるった薄力粉 2g
・卵黄 2個分
・卵白 2個分
・グラニュー糖 50g

 

準備
・焼き型にはバターを薄く塗り、分量外のココアパウダーをふるう。または底と側面にクッキングシートを貼り付ける
・卵白とグラニュー糖で角が立つくらいの固さのメレンゲを作る

 

作り方
1.板チョコとバターを湯煎で溶かし、50℃位まで冷ます
2.卵黄を入れて混ぜる
3.ひとすくいのメレンゲを混ぜる
4.残りのメレンゲと混ぜる
5.ココアパウダーと薄力粉を混ぜる
6.型に入れ、170℃で30分程度焼く

 

f:id:haruirosoleil:20180218162048j:plain
 今回はブラックの板チョコを使用しました。1枚あたり50gですので、1枚と半分を使います。残りの半分はおやつとして食べてしまいましょう。

f:id:haruirosoleil:20180318165729j:plain
 ケーキ型には型離れを良くするためにココアパウダーを振りました。底と側面にクッキングシートを貼り付けても代用できます。

f:id:haruirosoleil:20180318165756j:plain
 メレンゲは写真の固さくらいになるまで泡立てました。電動ハンドミキサーを使えば、ものの数分でできあがるので購入をおすすめします。

 

f:id:haruirosoleil:20180318165747j:plain
 バターとチョコを湯煎にかけて溶かし、50℃くらいにします。あまりにも温度が高すぎると卵黄を入れた時に固まってしまうので注意です。

f:id:haruirosoleil:20180318165806j:plain
 オーブンで焼いている時に上面だけ先に焦げてしまう場合は、アルミホイルをかけるとそれ以上色付くことはないです。

f:id:haruirosoleil:20180318165954j:plain
 できあがったガトーショコラはチョコレートとカカオの風味が十分にあり、とても美味しかったです。個人的には焼き立てよりも、一晩置いた方が味が落ち着いてより美味しい気がします。このレシピで作るガトーショコラは中身が詰まっていて、重めのケーキです。調べたところ、使う薄力粉が少ないと中身が詰まり、多いとスポンジケーキのような食感になるとのことです。

 このガトーショコラ作りで一番面倒だったのは、焼き型にバターを塗ってココアパウダーを振るところでした。ココアが舞い散っても良いようにテーブルに新聞紙を敷いて、そこで茶こしを使って振りかけました。しかしいまいち効果が感じられなかったので、クッキングシートを使った方が良いかもしれません。

 基本的に混ぜて焼くだけなので、掛けた手間以上に美味しいお菓子です。簡単ですが焼き菓子は見た目を美しく作るのは難しく、今回のガトーショコラももっと美味しそうに見せる作り方を研究中です。より良い方法を見つけたら追記して、見た目・味ともにワンランク上のガトーショコラにしたいと思います。