春色ソレイユ

使って良かったものや料理のレシピ、水耕栽培の記録を公開

ランニングの持ち物をチャック付き袋にまとめました。62g→9gの減量に成功です

f:id:haruirosoleil:20180217105833j:plain
 今、ダイエットと健康促進のためにランニングをしています。しかし運動は苦手な方で、学生の頃は運動部に入ったことはありませんでした。体育の授業であったマラソンでは、常に下から2番目か3番目を争っていたレベルです。運動らしい運動と言えば、大学生の頃にロードバイクに乗っていたくらいでしょうか。

 そんな私がランニングをやろうと思ったのは手軽だからです。自転車のように機材は必要ないですし、着る物と靴さえあればどうにかなります。始めた頃は300mでも息が切れていました。自分の体力に絶望しながら2ヶ月間週末に走り続けた結果、ゆっくりとですが4kmも止まらず走り切れるようになりました。

 走る時には携帯電話と小さい財布をスボンのポケットに入れて行きます。距離が短い時には気付きませんでしたが、数十分走っていると身体と財布の間に汗がこもって不快になってきました。そこで財布の中身を精査して、小型化してみました。

 

f:id:haruirosoleil:20170104143530j:plain

 これがランニングの時に持って行っている財布です。中身は免許書、お札、クレジットカード、あとこの写真にはありませんが買い物用のビニール袋が入ります。普段使いでは小さくて便利な財布ですが、走っている時ではこれでも大きく感じます。

 まずクレジットカードはリストラして1000円札で代用します。身分証明書である免許書はコピーして軽量化します。ランニング中は車の運転をしませんし、自分が誰だか証明するにはコピーで十分です。買物用のビニール袋は必要なので、これはそのままにしておきます。ランニングの帰りにスーパーで買い物をする時があるので持っていると便利なのです。

f:id:haruirosoleil:20180217145558j:plain
 右から免許書のコピー、1000円札、買物用ビニール袋です。これら3つを一番左のチャック付きポリ袋に入れます。

f:id:haruirosoleil:20180217145613j:plain
買い物用の袋は入りませんでしたので、さらに折って入れました。明らかに財布より小さくて、ランニング中の汗が簡単に抜けそうです。

f:id:haruirosoleil:20180217160206j:plain
f:id:haruirosoleil:20180217160012j:plain
 今まで使っていた財布と比べると、大きさと厚みはこのように変わりました。体積では56%減り、重さは15%(9g)と、かなりのスリム化に成功しました。

 実際にポケットに入れて走りに行ってみると、汗をかいても全く不快感はありません。また重さがかなり軽くなったので、走っていても財布に引っ張られる感じもなくなりました。これで快適にランニングができます。本当は何も持たないで走りに行くのが一番楽ですが、まだそこまでストイックにはなりきれていません。

 ランニングは手軽に始められるのが良い点です。逆に言うと簡単に止めることもできますので、怠け心が出ないように長く続けられるシステムが必要です。今回の持ち物の減量化で汗の不快感がなくなりました。これからも少しずつ改善しながら、健康のための運動を続けられたらと思います。

 

チャック付き袋はユニパックがすすめです。私は野菜の種の保管や小物をなくさないようにまとめておく時にも活用しています。